仁井 有介

陸上短距離

世界ジュニア陸上日本代表 400Mリレー7位、全日本実業団100m優勝、日本グランプリシリーズ100m優勝等

提供中のコース

コーチプロフィール

■始めたきっかけ
小さい頃から脚が速かったようで、リレーの選手に選ばれたり小学校・高学年頃から陸上の大会に出場するようになりました。ただ速かっただけで始めた陸上(短距離)ですが大会に出れば上には上がいることを知り、どうしたら速くなれるかな?と考え始めた頃(中学校3年生頃)から陸上競技にのめり込んできました。

■スポーツへの想い
私はスポーツ(運動)から物事に対して目的・目標を持って行なうことの大切さや、その目標を乗り越えた時の達成感や充実感から自信を、自分自身に問うことで観察力や客観性・考え方の柔軟性が身についてきたと感じています。これらは普段の生活、社会生活、勉学からも得られることではありますが、スポーツ(運動)を通すことで身体の健康はもとより、心の健康も、心身両面の健康を同時に得られました。今後はスポーツに熱心に取組んできたからこそ得られた経験を健康志向の高まった現代社会に、これからを担う次世代に伝えて行くことが使命と感じています。

■理想の選手とは?
好きを見つけて夢中になれること、好きを伸ばすために考えられること。コーチのアドバイスをもらいながら自分自身でも考えられるようになってもらいたい。

■指導方針
自分の長所と短所を相互に理解し、動きのポイントに対して主観(生徒自身の感覚・感じ方)と客観(コーチ評価・映像など)の差ギャップを埋めていきます。技術面では「姿勢良く弾む」からステップアップして行きます!

■生徒にどうなってほしいか?
陸上短距離(かけっこ)のレッスン、走ることを通じて、 
①好きを見つけ
②好きから気づき・発見し
③好きを伸ばすための技術を学び
④学びを自分自身で実践して行く
楽しみながら考え、楽しみの中に真剣な瞬間を作れるようになってほしいと思います。

■何に気を付けて指導するか?
それぞれの良いところと改善点を抜き出し(長所と短所を理解)、スマートコーチの効果を主観(生徒自身の感覚・感じ方)と客観(コーチ評価・映像など)の両面から感じられるように、コツやポイントをより分かりやすく簡単に伝えていきます。

スマートコーチとは?

①課題動画が届く

レッスンが始まると課題動画が送られてきます。まずは課題動画をしっかりと見て、ポイントを理解してください。

②チャレンジ動画を撮影

課題動画を参考に、自らチャレンジした動画を撮影。サイトを通してコーチへと送ります。

③コーチが動画へ直接添削

送られてきた動画をコーチがチェック。動画からあなたの課題を見つけ出し動画を直接添削。チェック動画を送り返します。

スマートコーチの使い方

1 アカウント作成 1 アカウント作成

必要事項を入力してアカウントを作ります。

アカウント作成 アカウント作成
2 コースのお申し込み 2 コースのお申し込み

コースを選択し、申込をおこないます。

コースのお申し込み コースのお申し込み
3 レッスン開始 3 レッスン開始

スマートコーチならこんなレッスンが受けられます! スマートコーチならこんなレッスンが受けられます!

来年の体育祭までにもっと早く走りたいけど、どんなトレーニングをすれば良いかわからない・・・ 来年の体育祭までにもっと早く走りたいけど、どんなトレーニングをすれば良いかわからない・・・

コーチが、あなたの目標に合わせたレッスンプログラムを提供してくれます!さらに、弱点はその都度、動画に対して、 音声と赤ペンで指導が受けられます。 コーチが、あなたの目標に合わせたレッスンプログラムを提供してくれます!さらに、弱点はその都度、動画に対して、 音声と赤ペンで指導が受けられます。

コーチ

短距離走で速く走るには、
大きなストライドと速い足の運びが重要です。
動画を参考に、あなたの走っている姿勢を
撮影してください。

生徒

こんな感じかな?
もう一回コーチの動画を見てみよう。

よし、これでコーチに見てもらおう!

コーチ

腕を大きく前にすばやく振ることと、
少し大股気味に走ることです。
姿勢を良くして、膝の曲がりを浅くさせる事がポイントです。
次回からはスタート時のスピードアップ方を
レッスンします。

さあ、はじめよう!

ログイン



パスワードを忘れた方はこちら

新規登録

コース受講をご希望でアカウントをお持ちでない方は、新規登録を行ってください。

新規登録
もどる