瀧本修

スポーツトレーナー

・ 動き工房AXIS/代表/東京:神楽坂
・ワールドウイング /鳥取/1987-1999

提供中のコース

コーチプロフィール

◆はじめに
 スポーツでは種目毎に特異な動作スキルが必要とされますが、その種目専門のドリルで思うようにパフォーマンスが向上しない場合は、体幹、股関節、肩甲骨の動作性に問題があります。そのため、身体構造の分析と個々に合った運動プログラムの作成が必要です。

◆トレーニングの基礎を学ぶ
 私は、初動負荷理論を考案した小山裕史氏の下で高校時代を含め、15年間スポーツコンディショングとトレーニング理論を学びました。そこで学んだことは、トップ選手ほど「正しい動作を自然な形で簡単に行い妥協がない」ということ。トップ選手ほど当たり前の事が当たり前に出来るということです。

◆ムーブコントロール/瀧本メソッド
 ムーブコントロールは、私の経験を活かしたコンディショニング系エクササイズで、静的・動的ストレッチ、ファンクショナルトレーニングを融合させた身体を正確に動かすための“脳と体を覚醒させる”メソッドです。

◆個々の体は千差万別
 個々人によって全く同じトレーニングを行ったとしても成果の現れ方は違います。そして人によっては、この種目は“好き・嫌い”または“やりやすい・やりにくい”等の心理面がトレーニングの効果を半減させています。

◆正しい動作が体の歪みを改善
 スポーツ性の故障やパフォーマンスの低下などの原因は、筋力というよりも骨格の左右差です。 自身が持っている身体能力を発揮出来るよう、まずは左右差から起きる間違った体の使い方を改善し、次の段階で正しい動作へと誘導していきます。また、日常生活様式で生まれる、肩こりや腰痛症・歪んだ姿勢などを根本から改善していくのがムーブコントロールのメソッドです 。

◆プログラムの流れ
 多くの実例をもとに体系化した成功型プロセスを用いて、3段階のステップで最短ルートで目標到達に導きます。

◆成功プロセス
①気付き:自身の体の状態
②改善:ストレッチドリル
③目標:スポーツ動作への応用トレーニング

◆エクササイズステップ
①分離:柔軟性を重視
②動作:部位別の動作修得
③融合:モーターコントロール

成功のプロセス全体が明確に見渡せるようになると、「自分でもできる!」と確信できるようになります。個別性へのフォローを最大限にカバーした指導を行います。

スマートコーチとは?

①課題動画が届く

レッスンが始まると課題動画が送られてきます。まずは課題動画をしっかりと見て、ポイントを理解してください。

②チャレンジ動画を撮影

課題動画を参考に、自らチャレンジした動画を撮影。サイトを通してコーチへと送ります。

③コーチが動画へ直接添削

送られてきた動画をコーチがチェック。動画からあなたの課題を見つけ出し動画を直接添削。チェック動画を送り返します。

スマートコーチの使い方

1 アカウント作成 1 アカウント作成

必要事項を入力してアカウントを作ります。

アカウント作成 アカウント作成
2 コースのお申し込み 2 コースのお申し込み

コースを選択し、申込をおこないます。

コースのお申し込み コースのお申し込み
3 レッスン開始 3 レッスン開始

スマートコーチならこんなレッスンが受けられます! スマートコーチならこんなレッスンが受けられます!

来年の体育祭までにもっと早く走りたいけど、どんなトレーニングをすれば良いかわからない・・・ 来年の体育祭までにもっと早く走りたいけど、どんなトレーニングをすれば良いかわからない・・・

コーチが、あなたの目標に合わせたレッスンプログラムを提供してくれます!さらに、弱点はその都度、動画に対して、 音声と赤ペンで指導が受けられます。 コーチが、あなたの目標に合わせたレッスンプログラムを提供してくれます!さらに、弱点はその都度、動画に対して、 音声と赤ペンで指導が受けられます。

コーチ

短距離走で速く走るには、
大きなストライドと速い足の運びが重要です。
動画を参考に、あなたの走っている姿勢を
撮影してください。

生徒

こんな感じかな?
もう一回コーチの動画を見てみよう。

よし、これでコーチに見てもらおう!

コーチ

腕を大きく前にすばやく振ることと、
少し大股気味に走ることです。
姿勢を良くして、膝の曲がりを浅くさせる事がポイントです。
次回からはスタート時のスピードアップ方を
レッスンします。

さあ、はじめよう!

ログイン



パスワードを忘れた方はこちら

新規登録

コース受講をご希望でアカウントをお持ちでない方は、新規登録を行ってください。

新規登録
もどる